2003年度わくわく映画大賞決定!!BEST5・10
2003年1月(2002年末正月映画・TV含む)から12月(2004年1月正月映画・TV含む)までに
観た全ての映画・TV放映映画・DVD・VIDEOで心に残った作品を勝手に表彰!
新旧問わず、このぐらいじゃないと地方で観られる作品など数えるほどしかないのだ!)

ケロ・ヨン太が選んだBEST5
1位 クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ戦国大合戦('02 日本)
  いやー、ついにクレしんが1位だよー。観る度に味わい深くなる逸品。
  いろいろ良い所はあるが、例えば僕は、股兵衛と太郎佐ェ門の一騎討ちが好きだ。
  スピード感重視の今の時代劇と違い、一太刀一太刀に命の重さが込められている。
  観ていて涙が止まらないっす。
2位 光の雨('01 日本)
  クレしんがなければ、1位になっていただろう。映画としての出来はともかく、私はこれを否定できない。
  私自身、自分が状況に流されやすい事に、忸怩(じくじ)たる思いを持つからだ。イラクに自衛隊が派遣され、
  脅威に過敏に反応するこの国。カルト教団にたやすくはまるこの国に、今もあの浅間山荘事件の本質は
  隠れている。常に自分に問いかけてみようと思う。『それは正しいか?』と。
3位 HERO 英雄('02 香港)
  ハリウッド的なスケールに、アジア的な表現力を組み合わせたお勧めの逸品。
  総合力で日本映画は、いつのまにか中国に抜かれちゃったのね。
4位 AIKI('02 日本)
  天願大介監督 意外な展開にあわてつつ、最後まで飽きることなく観ることができた。
  小粒の印象があるものの、お勧めの映画だ。ただ、「合気」の理屈をもっと掘り下げないと、
  観ていてエキセントリックな印象になってしまう。世界配給を考えるなら、そこが大事なのではないか。
  個人的には、ウルフルズの曲が、初めてかっこよく使われたのが嬉しい。
5位 山の郵便配達(1999 中国)
  のきおと二人、あの名作「萌の朱雀」を彷彿させるなあと、意見が一致。この感覚は文字にするのが難しい。


のきおが選んだBEST10  
  なんと!今年劇場で観た映画はゼブラーマンの1本のみ・・・他はレンタルか自分で購入した
  DVDがほとんど。去年も同じ事を書いたな・・・しかし、今年の最大のミスは『キル・ビル』を
  見逃した事だろう!栗山に鎖鎌(?)!!柴崎にカマを超える事は間違いなかろう。
1位 ある日どこかで(1980 アメリカ)
  『たのみこむ』に発案し2年間かけてやっとDVD化された思い入れの強い作品。
  20年以上の歳月に何ら霞む事無く堂々の1位、珠玉のラブ・ファンタジー。
  もう、DVDのパッケージを開ける時点で涙ぐんでしまった。
2位 HERO 英雄('02 香港)
  派手さもさることながら根底にある深いテーマ、壮大なスケール。
  エンターテイメントな作品という点では日本はいつのまにか抜かれちゃったのね。
3位 クローサー('02 中国/アメリカ) 
  チャーリーズ・エンジェルよりも知的で純粋で美しい3人の女のバトル!
  倉田保昭の見事な殺陣も注目。中国(含む香港)が目を光らせていれば
  お馬鹿映画にはならない良い例。(お馬鹿も好きだけど。)
4位 山の郵便配達(1999 中国)
  父が出稼ぎに出ていて盆と正月ぐらいしか会えなかった自分の少年時代を思い返した。
  「萌の朱雀」同様、田舎の山暮らしだった私にとっては忘れる事の無いだろう作品。
5位 クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦('02 日本)
  映画の完成度としては1位と言えるかも。昨年度3位の『モーレツ大人帝国の逆襲』よりも
  出来が良いがツボにはまった『大人・・・』は、やはり否定できない(笑)。
6位 ダイ・アナザー・デイ('02 アメリカ/イギリス)
  近年の007シリーズでは『トゥモロー・ネバー・ダイ』に次ぐ作品。
  古き良き時代のボンドが帰って来た!小型ボンベとアストンマーチン!やっぱ、これだね。
7位 ピン・ポン('02 日本)
  ジャンピング・スマッシュは別にしても作品の中で行われていたような試合は実際の高校卓球大会でも
  観られる(県大会のBEST4ぐらいの選手の試合は本当に凄いぞ!)。
   しかも、実際にあのようなキャラがいたりする。卓球部の人が観れば、さらに楽しめる事請け合い。
8位 リターナー('02 日本)
  トホホに挙げる人も多い本作だが個人的には『マトリックス』より好き。『ジュブナイル』には劣るかな・・・って
  作風がちょっと違うか。杏ちゃんドラマの激太りには焦ったが、やっぱり役作りだったんだね(ホッ)。
9位 うつつ('02 日本)
  怖い・・・ホラーじゃないけど。しかし、宮沢りえにせまられたら拒否できんな・・・
  もう、どうなってもいいか・・・って感じだな。うん。
10位 バトルロワイアルU 【鎮魂歌】('03 日本)
  「今度は戦争だ!」の売り文句に偽りなし、まさに『エイリアン2』状態。
  遺作を受け継いだ形の作品だが、前作以上の迫力!まあ、その分ストーリー展開はあまり無いが。
時点 仮面ライダー龍騎 劇場版 ディレクターズカット版('03 日本) 
  ラストの漣の台詞が印象的、漣だからこその言葉・・・まあTVシリーズ観てないと何のコッチャ解らん映画であるが。
  ストーリーはTV版の方が好きだが、映画としてはスケールUPしないとね。でも、『ガメラ3』だなコレ。
  加藤夏希がとても良い、駄作中の駄作『エコエコ・・・』のうっぷんもはれた。
  

レンタル作品メインになる為、2002年作品が殆んどだったりするが、皆さんも割とそうですよね?
  えっ、そんなことない?失礼しました。
  参加者募集中です。あなたのBEST5(3でも10でもOKです)をお知らせ下さい。
  コメントも付けて頂けると有難いです。


戻る