ヤマドリタケモドキ(イグチ科) 
                
 ’01.9.中旬
 傘の径5〜20cm、暗褐色〜淡褐色・黄褐色他。
管孔は白色、のち黄色。柄は8〜18cm、淡褐色〜淡灰褐色で
網目模様がある。

コメント
 柄の一部が剥がれているが、虫食い等ではなく成長過程で
剥がれたもの。柄がかなり強じんな為、成長についていけない為
だろうか?
 それでもヨーロッパに生える同種の「ヤマドリタケ」の柄は石の
ように硬いらしい。乾燥品を購入し茹で戻したものを食べてみた
事があるが非常に味の濃いキノコだった。
 リゾットに使ったものを近所のファミレス「CoCos」で出している。
ニンニクをたっぷり使い各種キノコが入っている。
キノコ好きにはオススメ!お店に宣伝料もらってる訳でもないが、
せっかくだから紹介させて頂いた。値段も安くてGood!(のきお

  戻る                      tosakinokokai