傘周辺に白い綿毛がつく。 拡大できます。

  クリタケ(モエギタケ科)  ’02.10.下旬
 傘の径3〜8cm、褐色〜レンガ色で周辺部に行くに従って
やや色が薄れ白い綿毛を付ける。
 主に広葉樹の枯れ木・切株・倒木に数本または株上の塊になって
群生する。

コメント
 写真のような幼菌からヒダがまだ白いうちの成菌は
特に癖がなく、美味しい。
 過去にあまり大きな個体を見かけなかったが、
この翌々週別の場所で採ったものは大型だった。(「クリタケ2」参照)
その後3年程、色々な場所でクリタケを見つけたが
晩秋に(寒い時期に)出る個体ほど大型の傾向があるようだ。(のきお

  戻る             tosakinokokai