クロカワ 拡大

クロカワ(イボタケ科)  ’02.10.下旬

 傘の径5〜10cm、灰褐色〜黒色。裏面は白色の管孔状。
柄が太く、傘とほぼ同色。

 マツ・モミなどの林内地上に発生。

コメント
 最初、発見した時には、久々のビンゴかと思ったが、かさがまっ黒!? 
サンプルとして持ち帰り、しんじさんにみてもらったら、クロカワでした。
当日、小雨だったので、採ってきたものの写真しかありません。
生え方は、マツタケそっくりでした。(わらし
<撮影者:わらし


  戻る                tosakinokokai