*小さな画像はクリックすると拡大できます。(50KB程度)

  ナカグロモリノカサ(ハラタケ科)  ’92.07.中旬
 傘は径4〜15cm、灰色、中央部は黒褐色。
柄は7〜12cm膜質のつばが付く。
 人によって、下痢や嘔吐を起こす。

コメント
 撮影場所は三重県「鈴鹿青少年の森」の黒松混じりの雑木林。

結構な量の雨があった後日、群生していたもの。
もっとも、この時あたり一面イグチ類のキノコで溢れ返り、
隙間に固まって窮屈そうに生えていましたが。
 
   戻る              tosakinokokai