イロガワリ(イグチ科)  ’02.07.初旬

 傘の径3〜10cm、オリーブ褐色〜黒褐色、表面が微毛で覆われる。
管孔は黄色、肉も黄色。柄は4〜10cm、黄色地に赤褐色の細かな点が密布する。
傷つけると急激に濃い青色に変色する(小写真)。


コメント
 写真では分からないと思うが柄の表面に赤褐色の細かな点が密布する。
青変性があるので食べない人が多いようだが、歯ごたえも良く癖もない。
あまり味がないので、煮込み料理などに使った方が良さそうだ。(のきお


  戻る                tosakinokokai