フジウスタケ成菌 フジウスタケ成菌
   フジウスタケ(ラッパタケ科)  ’02.10.下旬

 傘の径4〜12cm、ウスタケに似るが色が薄く、淡黄土色〜淡褐色。
漏斗状で中央のへこみは柄の根元まで通じている。
主に針葉樹林内、地上性。
食用にしている地方もあるが、下痢・嘔吐の中毒を起こす。


コメント
 ウスタケと同環境に生えた場合はフジウスタケの方が一回り大きい固体が多い。
のきお


  戻る              tosakinokokai