傘のふちが波打つ
   オオムラサキアンズタケ(ラッパタケ科)  ’08.09.下旬

 ヘラ状(漏斗状)の頂部の径2〜8cm、高さ10〜20cmで、
通常数本が株立ちする。林内、地上性。

コメント
ややクセのある味であるものの、独特の食感が楽しい。
のきお


  戻る              tosakinokokai