拡大できます。 拡大できます。
   ツキヨタケ3  猛毒 ’05.10.中旬
 主にブナ類の枯立木・倒木に多数重なり合って発生するが、
モミ・マツ等にも発生し必ずしも木は選ばない。
キノコを裂くと柄の付け根に黒いシミがある。
但し、成菌になってもシミのないものが、まれにある。
また、老菌になるとシミが退色し目立たなくなるので注意が必要。

コメント
 シミのある個体で特徴を充分確認する事で誤認はなくなる。
ヒラタケ・シイタケ・ムキタケ等と同じ倒木に発生する事も多く
注意が必要。
 まぎらわしい個体には絶対に手を出さない事。(のきお

  戻る                   tosakinokokai