里山にはとっくに来てる春。

 お外に出られないあなたに代わって、ほんのちょっと春をお届けしましょう。
今回、デジカメを新規購入!少し画質の良くなった画像でお届けします。

 画像をクリックすると拡大表示されます。(40〜80KB程度)

'02.04.14近所の小山の川沿い。
藤の花はもうすぐ見頃。
坊主がひょっこり顔を覗かせているような
不思議な植物マムシグサ。包皮まだら模様が
マムシの柄に似ているので名が付いたようだ。
見た目どうりの毒草
(クリックするとアップ画像が見られます。)
川べりにはオランダガラシの花が満開。
美味しいらしいのだが上流にセメント工場があり
時々泥が流れてくるので食べた事はない。
水槽に入れてみたがかなり強い光が必要で
巧く育たなかった。
水の中には1匹だけテナガエビが、から揚げに
すると美味しい。(すぐ食べようと思うなよ。)
横にはカワニナの仲間が見えます。
メモ:8年程前は石巻貝が集団で日向ぼっこしてるくらい綺麗だった川も今や
   風前の灯か?
   それでも、カワニナの仲間が取って代わった事が救いか・・・
   そう言えば、天気の良い日には必ずと言ってよいほど日向ぼっこしてた
   石亀(親亀1匹、子亀2匹)が今日はいない。
   普段、潜んでいる住処にも、いないようだ。まさか・・・
   多分水量が減ったので他の場所に移動したんだと思うんだが。

HOME 土佐きのこ会Topに戻る  戻る あれやこれやTopに戻る

 tosakinokokai