この本を製作した人々 ばけつとたわしプロジェクトチーム
(「ばけたわV/ジェダイの復習」より)
BTPTS-998

 彼の説明については「ばけたわT・U」の作者紹介で説明されているので、ここではくりかえさず、彼の新しい、今後の方向を検討してみよう。
BTPTS-999

 彼の説明については「ばけたわT・U」の作者紹介で説明されているが、新たに未公開フィルムが見つかったので三度、紹介しよう。
 彼の作品は、デビュー当時の、抱腹絶倒・一目瞭然・孤軍奮闘・七転八起・面会謝絶・四月馬鹿・意気投合・自給自足・一攫千金などに暗中模索・誇大妄想・一石二鳥・陰金田虫・拒絶反応・四苦八苦していた時代から見ればますます消化不良・安全地帯・最小限度・印鑑証明・国際連合・宗教改革・群集心理・一網打尽・灼熱地獄・新約聖書・信用金庫・国定公園・有り難迷惑・井戸端会議・浮草稼業・栄養失調を極めてきたように思える。 しかしこれらの原因である、悪性腫瘍・九死一生・南無阿弥陀仏・協同組合・一寸法師・雲形定規・三三九度・原生動物・原子爆弾などをたたき壊し、彼の作品は、上昇気流・工業廃水・健康診断・一部始終・虻蜂取らず・耳鼻咽喉科・蛍光染料・五右衛門風呂に入った。今後、彼の作品は、魚群探知機・切り捨て御免・小噺その一・推理小説・信用第一・居直り強盗・軽犯罪法にするどく介入し、一糸まとわず・命からがら・猿も木から落ちる・生きとし生けるもの・五七五七七・情状酌量・仁義礼智忠信孝悌されるに違いない。  彼の作品は、抱腹絶倒・国有鉄道・日本沈没・特別付録・株式会社・原子炉トリップ・極楽往生・最高感度・古色蒼然・旧態依然・崩壊寸前といった傾向を見せる一方、人造人間・宇宙鉄人・戦国魔神・銀河旋風・大空魔竜・宇宙戦士・伝説巨人・銀河鉄道・百獣王・黄金戦士・最強ロボ・機動戦士・六神合体・未来ロボ・無敵超人・UFO戦士・宇宙大帝・惑星ロボ・超電磁マシーン・宇宙戦艦・新造人間・恐竜戦隊・宇宙少年・仮面の忍者・宇宙海賊・未来少年といった世界を目指している。 また、これからの作品の傾向として、二番煎じ・疾風怒濤・人工衛星・住血吸虫・固有名詞・ちんどん屋・いすゞ117クーペ・若大将・臨時増刊・熱湯3分といったものが見られるが、まだまだ、最低最悪・似たり寄ったり・国外追放・位相反転・問答無用・妖怪変化・突然変異・小噺その2・有頂天・ハートのマル優・タキシードサム・たぬきのフーちゃん・スキップスキップランランランの世界を失った訳ではない。


戻る