AKB48
 
あの、おニャン子クラブの生みの親、秋元康プロデユースの
秋葉原を活動拠点とするアイドルユニットらしい。
ちなみに「アキハバラ四十八」ではなく、
「エーケービー・フォーティエイト」と呼ぶらしい。何故だ!?

発足当時にとんねるずの番組で紹介されたが、全国的には
無名に近いグループだと思うのだが・・・なんと武道館でライブも
やっているらしい・・・もっとも、何度も繰り返すが、武道館の威厳など
「銀バエ一家の妹分・岩井小百合がコンサート」の時点で消滅しているが。

それはともかく、本題は、そんな極地的なアイドルユニットに
『大島優子』という娘が加入している事である!
私の知る限り、彼女はジュニアアイドルとして雑誌等で活躍し
子役としてもドラマなどに出演経験をもつ、写真集も2冊出している。
それほどの経歴を持つ彼女が、なんでまた、このようなマイナーな団体に
加入したのか!?嫌がらせか(笑)

いかにもヒネリのない大島優子という名前と、クリっとした目と笑顔が可愛いが
けっして美人系でもモデル系でもない、将来の正統派女優としての期待を感じる。
だから、今更、このレベルのユニットに参加する必要があるのか!?

AKB48には悪いが、早く手を退くべきだと思うぞ。
だって・・・前田敦子以外、覚えられないんだもの、エーケービー・・・

 戻る