最後の女王
 5月7日アニメ「オバケのQ太郎」の初代Q太郎の声で知られる女優:曽我町子さんが亡くなられた。
病死と思われる。68歳だった。

 曽我さんと言えば東映スーパー戦隊シリーズファンなら誰もが良く知る魔女王役である。
『レインボーマン』 ゴッドイグアナ役
『5年3組魔法組』 魔女ベルバラ役
『電子戦隊デンジマン』
『太陽戦隊サンバルカン』 ヘドリアン女王役
『時空戦士スピルバン』 女王パンドラ役
『恐竜戦隊ジュウレンジャー』 魔女バンドーラ役
 スーパー戦隊シリーズに限って言えば全シリーズの出演回数が最多であるのは明白である!
常に正義の味方の敵役の親玉なのである。まるでショッカーの首領である。
そして今年2月まで放映された「魔法戦隊マジレンジャー」では、なんと正義の味方の女王マジエル役を演じた。
パーペキである!ダースベイダーも真っ青のスーパースターなのだ。

 遺作となってしまったが正義の頂点の人として亡くなられたのは少しだけ悲しみが安らぐ思いである。
心よりお悔やみ申し上げます。


 昨年帰らぬ人となった、林 由美香嬢は遺作が「映画評論では定評のある快楽亭ブラック師匠の超駄作」
であった事が悔やまれる。あなたの素晴らしさは多くのファンが知っています、どうか安らかに。

戻る