沢田聖子
 知らない人も多いと思うので・・・沢田聖子・・・
「せいこ」ではなく「しょうこ」と読みます。
私の一番好きな女性アーティストです。
昨年、高知ライブに来てくれたので約20年ぶり(^o^;L に
生の歌声を聞かせて頂いた。透き通る歌声は変わらぬまま
当時でも上手かったけれどさらに上手くなっていて驚いた。
入りがもうひとつだったので「これで最後かも・・・」と思っていたら
今年も来てくれた。つーか、5月にも来ていたらしい・・・くやしい。
そのせいかキャラバンサライはテーブル席はすでに満席状態
ひとつだけ空いていたテーブル席に慌てて座らせてもらった。
相変わらずの素敵な歌声に泣きそうになったよ・・・
来年も来てね。でも、これ以上客が増えるとスタンディングを
余儀なくされるので正直つらいな・・・いっそシークレットにしてくれないか?
しかし、そーなると間違いなく気付かないな・・・とほほ。
ともあれ、私が求め続ける限り歌い続けて欲しいものです。
またお会いしましょう!
(by Don't forget forever&See you again)

 さて、真面目な話だけでは終わらないのが、この「どうでもいい話」の
定番なのでそろそろ本題に入る。
それは約20年前の大阪厚生年金大ホールでの沢田聖子さんの
コンサート会場でのこと。
パンフレットを買おうと思い販売ブースに行くが見当たらないので
売り子に聞けば「こちらになります」と見せられたのは聖子さんの
写真集「Potential」・・・
なに〜すでにビデオとセットで予約購入していた俺はどうなる!
おまけにサイン入りだって〜!当時あくまでもアイドル路線で
売ろうとしていた事務所の雰囲気に歌手「沢田聖子」を求めていた俺は
その、足元を見たような販売戦略に憤りを覚え(まあ、ガキだった訳ね。)
売り子に寂しそうな目をして「はあ、いいです。」と断ってしまった。
今にして思えば買っとけば良かったと思う。

 で、その教訓も踏まえ、昨年のライブでは買えるものは買っとこうと
DVDやらなんやら買ったのだが、パンフレットがちゃんとあったので
これ下さいと売り子に言えば「あの〜これ2001年の何ですけど良いですか?」
(申し訳無さそうに)と答える・・・
てめ〜事務所変わってもこれか〜!!と思いつつ過去が甦る俺だった。はっはっはっ。

買ったけどね。
なぜなら、21世紀になってからは聖子さんの新譜を
聞いてなかったから、いつのまにか辞めていたのかと思ってた。
その空白の期間のパンフだったから・・・ごめんよ〜歌い続けてたんだね。

 これからもずっと聖子さんの歌を聞きながら生きて行くよ。
たとえCDショップの歌手名棚から名前が消えて、凄く見つけづらくなっても。
でも、今回のライブには結構若い人たちも来ていて、
第二の谷山浩子状態になるのかも知れない。ナイスな展開に期待しよう。

久しぶりに長くなったが、こんなところにしておこう・・・おはり。



ところで、「アンジェーヌ」CD化してくれんかね?

戻る