マラドーナ
 マラドーナが2ヶ月で121kgから94kgの減量に成功したらしく、
あの過去に多数の犯罪歴のあるシャブ中男にそんな根性があったんだー
と思ったら、あまりの超肥満のために胃の切除手術をした結果らしい。
 
 2002年の日韓ワールドカップ開催に当たって解説として来日を予定していたマラドーナは
麻薬使用のほか多数の犯罪歴がある為日韓両国に入国を拒否された。
しかし、後日1986年のメキシコ大会で優勝したアルゼンチンの英雄であるマラドーナに対し
日韓両国は例外的措置として入国を認めることになった。

 ・・・それだけなら許してやろう。マラドーナは優勝以降の試合でファール攻めに会った悲劇の
ストライカーである、麻薬使用(ドーピング含む)は許される事ではないが過去の事だし・・・
選手としてくる訳でもない。

 しかし、私が許せないのは入国拒否された際の記者会見のマラドーナの言葉だ。
「私は麻薬を止めているし、やらない。日本に麻薬も持ち込まないし・・・原爆も落さない!
この、被爆者や関係者・日本国民の神経を逆なでするようなコメントに対し、なんら制裁を加える事もなく
特別上陸許可を与えることを決定した「森山真弓法相」と当人「ゲス芸人マラドーナ」の2名は
死んで欲しいと思います。


戻る